静かなる狩人達

splatoon2の話。
最近は野良サーモンランもよくやってるのだけど、
大体みんなノリがいいというか。
ナイスの挨拶から始まり、
いい感じのスナイプするとナイスが飛んだり、
無事Wave3までクリアすると
みんなでぽよんぽよんしたり
ナイスが飛び交ったりしがち、そういうノリ、割と好き(◔⊖◔)

 

なのだけど、昨夜会った3人はなにか違った。
何が違うのかはよくわからない、なんかこう、オーラが……。

 

開幕ナイスが飛ばないのはまあある。
狩り中誰かがいい感じの撃破してナイスが飛ばないのも
まぁそちらのほうが普通。
干潮時にカモンが飛んでこないのも
割と皆すぐ気づくからおかしくはない。

けど、なんか静かなのだ。
いつも以上にすごく静かな感じがしたのだ。
結局その野良チームの時Wave3までクリアはできたけど、
その後ナイスを押したのもぴょんこぴょんこしてたのも
私だけで、他の3人は微動だにしなかったのだ――

 

いやそれがおかしい、ノリが悪いという話ではなくて。
なんかそんな静かな集団に入ったのが初めてで、
マジ皆動かない姿を見て、
「やべぇ猛者のところ入っちまった」
って思ったっていうだけの話なのだ。
何を乗り越えてきた者たちなのだろう。
面構えが違う。

 

ディスコードで友人らにプレイ画面
配信しながらやってることが多いんだけど、
その光景を見てた友人も
「ぴょんぴょんしてるのインコだけだったwww」
と草を生やしたのであった。

 

一期一会。きっと今日もあの静かなる狩人たちは
黙々とシャケをしばいているのだろうなぁ(◔⊖◔)
そんな出会いもある野良サモランも楽しいデス。
友人らとやるのが一番安定はするけどねw

 

 

お仕事と趣味と

絵よりは文を書く側の創作人なのだけど、
仕事外で趣味的にかくのはどちらかというと絵が多い。
文章書きたくないわけではないのだけど、
書こうと思うとまずお仕事に使えそうなのを
ストックしておくべきなのでは……? とか考えてしまう。
これも一種の職業病だろうか。

 

今の仕事先での業務は嫌いではない。
やってる事自体は好きである。
なにせ物語綴れて飯が食えるのだから、
元々そっちの世界にいたかった身としてはありがたい。
もちろん、物語綴る以外にも仕事はあるのだけど、
そこは物語彩る要素なのでそちらもさほど苦ではない。
大変ではあるけど。

 

とはいえ、仕事は好きでも会社が嫌いというのはあるもので。
同僚には別に文句ないけど、方針がとにかくやべーなと
思うことは多々ある場所なので、正直先のことを考えてしまう。
そこそこ文章量書いたので、割と色々なものに
愛着湧いてるから面倒である。
色々活かしきれてない、
その機会を得られない、と思ってしまうこともある。
雇われの身で何を偉そうにと言われるかもわからんが、
もったいないものはもったいないのだ。

 

あ、機会を得られないとか活かしきれてないとかは、
自分の実力って意味ではない。
自分はそんなにやれることはないし。

とにかく素材がもったいないなと思うことは、
今の仕事先でなくともよく思うことだ。
この業界にそんなに長く居着いてないし、
じゃあお前が活かせるのかといわれれば、
やってみないとわからないですとしか言えんし。
ただやりたいです、とは思うかな。

 

何も深いことを考えず、
ただ自分の好きな世界を書きたいなら
仕事にするよりは趣味の方がきっといい。
でもお仕事にできるとそれはそれで楽しい。
勤務形態が若干緩い身なので、
仕事時間外で文章書くのも本当にどうにかしたいところ。
でも絵もすてらんねぇんだなぁ。
まぁこっちは本当にらくがきを好きに描いてるわけだけどね。

 

他の会社も見てみたいなあ。
どこも、今の所みたいなものなのかなぁ。
いずれ、そんな機会もあればよいなぁ。

 

 

電子メモパッドを買った

なんとなく以前からほしいと思っていた電子メモパッドを買った。

ポイントとか使って300円くらいでゲットである。
元の値段も1000円行ってないし、
こういうのも随分安く変えるようになったものだね。
品質の違いはよくわからんけど。

買ったのは8.5インチサイズ。
大体A5用紙くらいの大きさ。
ipad mini5と並べると少し大きい。

適当にらくがきとかもしてみた。
まあ絵を描く用のものではないけど、
手持ち無沙汰な時にペンを走らせるのには良い。
ただ備え付けのペンがホルダーにしっかり固定されてるので、
無くす心配は薄いけどとっさに取り出しにくい。
部屋でなにかのメモを取るのに使うときには、
液晶ペンタブレットのペンが使いやすいし
丁度いい位置に置いてあるのだった。
専用のペンじゃなくても書けるのは良いね。

 

ただメモするだけならipadのメモとかでもいいのでは、
というところだけど、
ipad起動→アプリタップ→ファイル選択→書く
という手順はそこそこテンポが悪い。
とにかくさっと書きたい時に書きたい。
そういうメモ用途として今回安物を買った。
手を置いてると若干反応して点々描かれることはあるけど、
まぁさっと消せるしさっと書けるしで、
概ねやりたいことはできる感じがする。
もっと小さいのも最初考慮したけど、
メモをとる時にあまり小さすぎても保存が利かないやつだと
すぐ画面いっぱいになるなと思ったので、
まあこれくらいが丁度いいサイズなのかもしれない。
ipad miniと同じなら、カバーにはっつけて
使うのもありかなと思ったけどちょっと縦に長いから無理ね。

薄さは非常に薄い。
5mmくらい。とても軽い。
ノートや手帳代わりに持ちあるくのも全然ありだろうなあ。
まあ私は手帳はアナログも持ち歩くのだけど。

ふと思ったけど、手帳が二冊入るカバー使ってるから、
4.5インチの電子メモパッド買って、
メモ用側のホルダーにくっつけるのはありなのかもなあ。
いずれ挑戦してみますかね、アレも大して高くないしね。

こういう、なんていうんだろうね。
デジタルツールというかガジェットというか。
そういうのは結構好きで、安いものだとほいほい買ってしまいがち。
一種のストレス発散なのかもしれない(◔⊖◔)