タイムアタックのような

そういやipad mini5を買ったっていう話、
このブログでしてたっけ、どうだっけな。
まあ買ったんです、結構前の話。
サイズ感で他のと迷ったけど、
持ち運びとかしやすいほうがいいなと思って
miniにした、現状割と満足している。

 

しかし昨日書いたドット絵ツールに関しては、
miniより古いipadの方が作業画面広いんだよな。
少し前のソフトだからかもしれないね。
使い分けできるのはそれはそれでよい。

 

で、miniの方でらくがきするのには
大体メディバンペイント使ってるんだけど、
PCではクリスタ使ってたので、少々ながら操作感が違う。
でもipad版クリスタは買いきりがないから
メディバンで慣れるかーと思ってはいるのだけど、
iphone版のクリスタが一日一時間無料で
使えるとのことでちょっと昨日触ってみた。
なんか描きやすいんだけど、多分設定いじれば
メディバンでも似たような感覚得られるんだろうな。

 

ただその一日一時間って結構こう、
緊張感があるというか、ワンドロっぽさあるというか。
画面開いていると上部に残り時間カウントが出るから、
「おおおこの時間は集中せねば!」という
気分になりやすいのはいいなあと思った。
私は集中力にめっちゃ欠けるから……。

作業風景こんな感じ。
iphone版だからどうしても最適化はされてないと思う。
でもまあ、落書きするくらいなら十分かな?
素材の登録がよくわからんかったから、
今日は絵を描く時間もなさそうだしこのあと
一時間を使って調べてみるつもり。
一応ドット絵でスプーンだけ作ったから
何かしら描きたい習慣ノルマは達成だ(
小物を積み重ねて増やしておきたい。
何に使うのかは置いといて。

しかしアプリを画面上に表示してない間は
残り時間カウントされないっぽくて、
わーぉ親切ぅ。って思ったなぁ。

 

ま、iphone版をipadで使うなという話かもですけど、
さわれる間はいいかなって、うん。

左下に入れてるサインスタンプをね、
ちゃんと素材登録したいんだよね。
今回はメディバンで入れ直したからね。
いつもそれをやるのは流石に手間だからね。

 

というわけで作業してきまっす。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください